© guild Nemuro

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Facebook 黒のラウンド

item no.442

フランスのランプ、grasのN.201クランプ式のランプです。

こちらはリペイントされた物でありながら、その仕上がり具合が良く、

シックな印象の一本です。

 

Le Corbusierのアトリエでは三角錐型のシェードが数多く使われていましたが、

この丸みのある物もアトリエやプライベートで使っていたようです。

 

刻印部分はほぼ見えないのですが、付いているシェードが鉄製なので

比較的古いタイプです。

 

シェードが鉄製の為、内側に若干の錆がありますが、その他は概ね良い状態です。

サイズは一番最後の画像に記載してあります。

使用する電球の口金はB22、コードは布巻き物に交換し、長さは約200cm、

コンセントジャックは日本規格に変更してあります。​​

様々な角度で照らせるので間接照明としても活躍する一本だと思います。


price : 128,000 + tax

お問い合わせ

 

 

← 戻る